爺が飲んだら美味かったそうでつ。


by yuzu_nyanco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【雑】まだまだ日々是修行・・・

さっき夕方一度更新しようと長々書いたんだけどさ。
アプロドクリしたらメンテとか言いやがって!
全部ぱーーーーーーーヾ(゜∀゜)/ !!!

まぁ、あれです。
発端は昨日スジを違えたらしく、そっから派生する頭痛と動きの悪さに参ってたり。
で、今日になって困った?ことが起きた。




昼過ぎに内線。
小鉢に異物が混入してました
(;´Д`)

「○○のしそ和え」という献立の材料には当然シソ=大葉が使用されるんだけど、搬入された時に10枚ごとに輪ゴムでまとめられてるんだよね。
しかも今回そのゴムがご丁寧に緑色。それの輪ゴムが入ってしまっていたらしい。

社員食堂の食事提供のように基本的に健康体ならまだしも(いあ、もちろんソレもあってはならないけどさ)、治療食も提供している職場だ。
輪ゴムが原因の誤飲で呼吸困難にならないとも限らない。
ココ最近、食中毒の季節柄、衛生管理に徹底していたが、まさか異物混入が起きてしまうとは・・・orz
すぐに上司が代わりを持って謝罪に行った。
仕込み担当、調理担当、盛り付け担当、最終献立確認者は、当然ながら徹底的に厳重注意され、見てるこっちはやりきれない。
また各持ち場担当の責任逃れっぽいやり取りが、聞いててものすごく耳障りだった。

「仕込みの段階で気をつけるべきだろう。俺らは作るだけだ」
「仕込みだって人間だ。ミスはある。それをさらに確認して調理してもらわないと」
「私たちは盛り付けるだけ。まさかそんなのが入ってるなんて分かるわけもない」

異物混入は書類ひっくり返してみると、最後に起きたのは2年以上前だった。
前回は野菜に貼られているシールだった。「○○産 白菜」とかゆ~アレ。
果物売り場あたり見てもらえればなんとなく想像つくかな~。メロンとかに貼ってあるから。
「災難は忘れた頃にやってくる」ってホントそうだと思った。
気をつけてるつもりでやっぱりどっか気が抜けちゃってるんだろうね。
いつも同じテンポで見知った献立だと、それだけで安心して気が緩んじゃうのかもしれない。

今回のあたしが関わったことは、搬入食材の検品、確認、仕込み調理員への受け渡しだったんだけど。
ふっと思ったのよ。

「・・・受け渡す時に『輪ゴム色が緑で見づらいから混入気をつけてね』って言えばもしかして起こらなかったんじゃないかな?」

みんなが怒られて言い訳してたのが耳障りだったのは、実際そうされるコトはなかったけど、自分が責められるかもって思ったからかもしれないな~と。
もしみんなが怒られてるその場で「検品終わって渡す時にひとこと添えるのが栄養士の仕事だろ」って言われてたらあたしどうしてた・・・?
そう思ってなんだか一気にダメになった気分に・・・orz
それまでのあたしは受け渡し時にちゃんとそういうの言ってたハズだった。
日常会話の一部として普通にそういう会話をしてた。
実際「あれ?いつもと違う輪ゴムだねぇ」と他の栄養士と会話もしているのだ。
体調が悪くてそれはしょったのかな?それとも単に何か別の作業が平行であったから?
どっちにしろ「気をつけるのは少しでも大人数にこしたことはない」ワケだ。
微力でもあたしのひとことで防げたかもしれない。

起きてしまったコトはもうどうしようもないし、今後気をつけていかなければならないことだ。
事件は起こらないと動けないじゃないけど、起こらないと実感がわかないというのは事実だと思ったよ。
用事が多くて大変とかそういうのは言い訳にならない。
仕事してる以上、それ以外の理由はなんの役にも立たない。
この仕事やってもう結構なるけど、まだまだ仕事を分かってないんだな~と今日は反省(つД`)

・・・したのにコショウの在庫確認するの忘れて、帰宅後職場に電話したあたしなんだけど・・・orz
気合入れろや自分!!
[PR]
by yuzu_nyanco | 2006-06-08 21:15 | 雑記(タグ別にアリ)