爺が飲んだら美味かったそうでつ。


by yuzu_nyanco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【雑】チョコレートラブ!でありながら

チャーリーとチョコレート工場を上映中観る機会がなく、やっとDVDで観ましたよ。

まぁ実はちょこらぶとはあんま関係ない映画なんですがw
ジャック・スパロウに会いに行けてないんで、とりあえずこっちで無理矢理会いましたって感じですかね。
うわ~奇っ怪な役がホント似合うわあ(*´ω`)

最初から最後まであたし好みの流れで、子どもと一緒に楽しめた映画です。
「どやって作られてるか分からない大人気チョコレートの工場に全世界から5人(子ども?)ご招待!そのうちのひとりにはものすごいプレゼントを!」ってのから始まるのよ。
板チョコを破るとゴールデンチケットが入ってるのヽ(゚∀゚ )ノ
ソレを手に入れるまでの喜劇もイパーイ。
お約束通りにチャーリーがげっとするんだけど、親子でキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!とか叫んじゃいましたよw

結果的に手に入れた子ども達のキャラが強烈で、でも良くも悪くも「いまどき」ですねと。
「いまどき」って書くとオサレぽぃけど、「いまどき」が正しいとは思ってませんが。むしろムカつくコトのが多い。
ダメなもんはダメだろと姑根性のようなものが生まれましたけどっっっ!!
映画に出てくる子ども達の設定はチャーリー以外は殴りたいようなキャラでしたよ(*´▽`)y-.。o○
でもたしかにこゆ子ども多いみたいだけど。
だからこそチャーリーのやさしさが引き立ったんでしょうが。
人間アタマとカラダばかりでかくなっても仕方ないんだよね。
ココロが大きくならなくちゃ~('-'*)

チャーリーによって大事なものを手入れた天才かつ変わり者の工場長ウィリー・ウォンカ。
人間いくつになっても成長できるんですね。

って褒めすぎですかね?w
ぶっちゃけ好みが分かれるのかな~って感じの映画ですが、久しぶりに楽しい映画に出会えました。

さあ、今日もチョコ食って仕事してくるZE!!


※あたしは明治と森永の板チョコを10枚セットの箱買いします。チケットは全然(当然)当たりませんw
ベルマークがすごいたまるんですが、ガッコの委員さんに「袋開けるとしろちゃんちのベルマークだってすぐ分かるよw」と言われますよ(・∀・)b
貢献まんせ~!!
[PR]
by yuzu_nyanco | 2006-08-31 07:08 | 雑記(タグ別にアリ)